あなたは感情型?

上質な出会いから、あなたに合ったプランで、一年以内の成婚を! 恵比寿の結婚相談所、婚チェルト代表カウンセラーの丸山みつ子です。

静かな雰囲気のラウンジなのに、大きな声で話している人を時々見かけませんか。

もともと声が大きい人は、相手の声が小さいとイライラして、余計に自分の声を大きくする傾向があります。

一般的に声の大きい人は、感情的になりやすいタイプです。逆に、自分の声の大きさに配慮できる人は、あまり感情的にならない冷静さをもっています。

感情的になりやすい人、常に冷静な人の他に、3人に2人の人が、一時的に感情的になるが、しばらくすると冷静さを取り戻すことができるタイプと言われています。

このタイプを見分けることは、割と簡単で、仕事などで困った時のことを話してもらうと、話し手の声や表情から読み取ることができます。

周りに感情的なタイプの人がいたら、まず同じくらい声のトーンを上げて、一緒に情熱的な表情で話すと、相手が逆に冷静になりやすいと言われています。

同じように、冷静な人には決して感情的にならないことが必要です。

先ずは、相手の声のトーンや表情を見極めてみると、あなたの思いが伝わりやすくなります。

婚チェルトでは、好かれる話し方や上手な会話方法もお伝えしています。

PageTop