会話はキャッチボールのように

上質な出会いから、あなたに合ったプランで、一年以内の成婚を! 恵比寿の結婚相談所、婚チェルトの代表カウンセラー、丸山みつ子です。

初めてお会いする方に好印象を与えることが出来たら良いですね。

そして、会話はよくキャッチボールに例えられますが、お相手が気持ち良くお話しができると、今度は、あなたの話しも自然に理解してもらえます。

それには、お相手の話したことをあなたの言葉に置き換えずに、そのまま返してみてください。

例えば、お相手が「休日は、のんびり朝食を食べて、公園を散歩したり、美味しいものを食べ歩きます。」と言ったら、
あなたは、「休日はのんびり朝食を食べて、公園を散歩したり、美味しいものを食べ歩きですか、とってもいいですね、私もご一緒してみたいです。」こんな具合に返してみてください。

きっとお相手の表情が明るくなり、好印象を与えていると感じますよ。

ただ、何度も繰り返して、お相手に違和感を感じさせないでくださいね。

この後は、「どんな食べ物が好きですか」というような、お相手が明るくなる質問をして、共通点を見つけてください。

このように、お話しに共感しながら、興味を持って笑顔で聴くことが、信頼される秘けつです。

今まで、苦手だと思う方にも試してみてくださいね。きっと関係が良くなると思いますよ。

婚チェルトでは、心理学に基づいてすぐに活用できるアドバイスをしています。
「お役に立つ」をモットーに婚活のサポートをさせていただきます。

あなたは感情型?

上質な出会いから、あなたに合ったプランで、一年以内の成婚を! 恵比寿の結婚相談所、婚チェルト代表カウンセラーの丸山みつ子です。

静かな雰囲気のラウンジなのに、大きな声で話している人を時々見かけませんか。

もともと声が大きい人は、相手の声が小さいとイライラして、余計に自分の声を大きくする傾向があります。

一般的に声の大きい人は、感情的になりやすいタイプです。逆に、自分の声の大きさに配慮できる人は、あまり感情的にならない冷静さをもっています。

感情的になりやすい人、常に冷静な人の他に、3人に2人の人が、一時的に感情的になるが、しばらくすると冷静さを取り戻すことができるタイプと言われています。

このタイプを見分けることは、割と簡単で、仕事などで困った時のことを話してもらうと、話し手の声や表情から読み取ることができます。

周りに感情的なタイプの人がいたら、まず同じくらい声のトーンを上げて、一緒に情熱的な表情で話すと、相手が逆に冷静になりやすいと言われています。

同じように、冷静な人には決して感情的にならないことが必要です。

先ずは、相手の声のトーンや表情を見極めてみると、あなたの思いが伝わりやすくなります。

婚チェルトでは、好かれる話し方や上手な会話方法もお伝えしています。