お見合いマナー 2

上質な出会いから、あなたに合ったプランで、一年以内の成婚を! 恵比寿の結婚相談所、婚チェルトの代表カウンセラー、丸山みつ子です。

お見合いについてのマナーについてお話しします。

一般的に待ち合わせは、ホテルラウンジです。男性も女性も早めに到着して、化粧室へ行って、身だしなみのチェックをしましょう。

待ち合わせ場所には、10分前に行って、必ず見つけやすい場所で待ちましょう。

男性から「すいません。○○さんですか?」と声をかけられたら、「はじめまして○○です。」「今日は、ありがとうございます。」
と笑顔でお礼を言ってくださいね。

お相手は「いいえ、こちらこそ」または、「とんでもない」

もし、「はい」と短い返事だけでしたら、お相手もかなり緊張していると思ってくださいね。

男性が先にお礼を言った場合では、やはり「とんでもないです。こちらこそありがとうございます。」と笑顔でお返事しましょう。

それから、男性がお席に案内するときは、通常は女性を上座へ案内しますので、その時は、女性は「すいません」「ありがとうございます」と笑顔でお礼を言ってくださいね。

そして、飲み物の注文は、迷わずに一番安価なソフトドリンクを決めて、直接ウエイターに伝えないで、男性に伝えた方が感じが良いです。

男性は、優しい笑顔の女性を好みますから、女性は、常に笑顔で会話してくださいね。

初対面では、お互いにマイナス評価をしがちですから、女性は、男性のお話しを聴くことが大事です。そして、男性の会話に合わせた方が上手くいくようです。

それから、男性は初めてお会いした女性を一瞬でタイプかどうかを判断するといわれています。

一方で女性は、お会いするうちに好意が増すことが多いようです。

つまり、女性は、お見合いで好感度を上げることがとても大切です。

それには、女性は男性を褒めて、おだてることが男性の自尊心をくすぐります。もし、男性が自慢話しを始めたら、女性に好意を持っているということですから、思い切り感心してくださいね。

会話が苦手な男性でも、趣味や仕事など得意なことを質問すると話し易くなります。もし、男性の話しが大きくなっても、指摘しないで笑って聞き流してくださいね。

女性は、男性の話しを否定したり、話題を変えたりしないでください。
これは、ビジネストークでも通ずるマナーです。

お見合いでしない方が良い話しは、
婚活についてです。それから、女性から自慢になる経験、他の男性について、贅沢に思われる話しは避けた方が良いでしょう。

お見合いは、あくまで次に繋げることが大切です。

初対面で全てを把握することは難しいですから、もし「ピンとこない」と思ったら2回はお会いすることをおすすめしています。

2回目に初対面よりも好感度が上がるかどうかで交際を続けるかを考えたら、とアドバイスしています。