初対面では

上質な出会いから、あなたに合ったプランで、一年以内の成婚を!
恵比寿の結婚相談所、婚チェルトの代表カウンセラー、丸山みつ子です。

第一印象は初めて会った時の3〜5秒で決まると提唱した

アメリカの心理学者、アルバート・メラビアンのメラビアンの法則を聞いたことはありますか?

人物を認識する情報の割合は

55%は視覚から (見た目、表情、視線、しぐさ、ジェスチャーなど)

38%は聴覚から (声の質、速度や大きさ、口調など)

7%は言語から (言葉の意味、話しの内容など)

といわれています。

メラビアンは、「視覚」「聴覚」「言語」それぞれ矛盾した情報が与えられた場合、話し手が、好意や反感について話している時に、

聞き手が何を重要視して、話し手の感情や本心を判断するのかという実験をしました。

この提唱から、
笑いながら、謝られた場合は、謝られたとは思わずに心に響かない。
しかめっ面で、褒められても、褒められたと思わず、嬉しくないということが分かります。

お見合いでは、まさしくこの法則が当てはまると思います。

相手の話しを聞いている時に、相手の目を見ないで、遠くの誰かを見ていたら、心ここにあらずと思われてしまいますね。

初対面では、なかなかお相手に真正面から向き合うのは、苦手の方も多いと思いますが、

初対面では、特に頑張って聞く態度から好印象を与える努力が、大切なことがお分かりだと思います。

お見合いの前には、予めシュミレーションをして、楽しい話題やお相手の趣味などを念頭に置いて、準備しておくことで、リラックスして会話を楽しむことができます。

こちらのブログもよろしくお願いいたします。

http://concerto-marriage.hatenablog.com/