婚チェルトの由来

協奏曲のように協奏曲コンチェルト、協奏曲とは、独奏楽器とオーケストラからなり、両者の調和により、独奏者の演奏技巧を発揮させるように作られています。

また、原語のコンチェルトはイタリア語で協調を意味します。

コンチェルトの演奏のようにコンチェルトの演奏結婚したいと真剣に考える方を尊重して、より魅力的に輝くお手伝いをします。主役である独奏楽器を引き立てるオーケストラのように、結婚までしっかり応援していきます。

Certo チェルトとは、イタリア語で「もちろん」という意味です。「婚チェルト」という名前には、
「これから婚活を始める方」
「婚活がうまくいかなかった方」

の不安や悩みに、もちろん寄り添っていくという意味が込められています。

最近は、ネット婚活のブームもあり、気軽に婚活を始められるようになりました。その反面、
「結婚を前提とした、お相手が見つからない」
「アプローチしてもデートができず、疲れた」
「お断りしたのに、その後も連絡がきて、怖い」

など、思うように婚活が進まない方も少なくありません。

もう一人で悩むことはありません。「婚チェルト」では、お相手探しはもちろん、お断りしたいお相手には、あなたに代わりお伝えしますので、安心して婚活を進めることができます。

二人三脚で、結婚までしっかりサポートいたします。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)
  • 婚活診断テストはこちら